ブログやSNSで人が集まる時代は、終わりつつある


時代によって流行るものはさまざまです。

SNSがなかった10年前は、ブログが流行っていました。
ブログを書くだけで検索に引っかかり、見つけてもらうことができました。

今は、Googleで検索しても、アメブロなどのブログ記事はほとんど出てこなくなりました。ネット上にある記事が多すぎます。毎日、コツコツと10年単位で続けている人は、別の話しです。

私が7年くらいまえにFacebookを始めたときは、セミナーの投稿をするだけで、人が来てくれました。その後、投稿だけでは反応しなくなりましたが、イベント招待機能を使うと、何人かが参加してくれました。今は、どちらも嫌がられます。

Facebook、Twitterなど、一時期、SNSがブームとなりましたが、あまりに、「儲かる」「人が集まる」など、安易な考えでSNSを始める人が増えすぎました。純粋に、お金儲けとは関係ないことを投稿すればいいのですが、自分の自慢や講座の誘いばかりです。これでは、うんざりする人が増えるのも無理はありません。

ビジネスが上手く行っている、私の仲が良い知り合いは、ほとんどSNSをやっていません。情報過多の今、人の投稿ばかり気にしていては、頭がパンクしてしまうからなのかもしれません。

誤解の無いように言っておきますが、飲食店や美容院など、サービス業の方は、Instagram、LINE@など、上手に活用すれば効果があります。

きちんと良い記事を毎日書いて、周りから信用を得れば、全く効果が無いとは言いません。

知り合いの企業のビジネスモデルを見ていると、SNSに時間をかけるより、広告宣伝費にお金を使っています。Googleなどのリスティング広告を使っている人も多いです。時間をかけるかお金をかけるかの違いですね。

出版を上手に使っている企業も多いです。
ちなみに、出版とは商業出版のことだけで、自費出版、電子書籍やペーパバック(POD)などは含みません。

SNSに投稿すれば拡散されると思っているのは、SNSをやっていない人ばかりです。超有名人のSNSの話しを真に受けすぎです。

ブログをするなら、毎日、コツコツと。
SNSをするなら、宣伝を一切せず、自分の自己開示を。

流行廃りなど関係なく、コツコツと続けている人が勝つと言うことです!!

このようなことを守っている私の受講生さんは、それなりの効果が出ています。そうでない、宣伝目的、稼ぐ目的での投稿をしている人は、ほとんど消えています。

SNSやブログをしなくても、対面でコツコツと営業活動をしている人もいます。

やりたくないことを、ムリにする必要もありませんし、人が言っているほど、SNSやブログは簡単に効果が出ないことを知っておくべきです。



○講師プレゼントレーニング
https://peraichi.com/landing_pages/view/ooiwa

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/