Web上に自分の存在を示すには、「ホームページ」が一番強い!

Web上に、自分やお店会社の存在を示すためには、LINE@がいい、Facebookがいい、YouTubeがいいなどいろいろな説がありますが、私のオススメはこれ!

ずばり、「ホームページ」です。

これに勝るモノはありません。

私の情報発信ツールとしては、今では、これだけあります。
・ホームページ2つ
・ブログ3つくらい
・Facebook
・Facebookページ
・YouTube
・twitter

以前は、ホームページ、ブログ、Facebookくらいでしたが、
仕事の依頼や問い合わせは、すべて、ホームページからです。

仕事の打ち合せをした相手、名刺交換して私に興味を持ってくれた人は、必ず、ホームページを見に来ています。

他のSNSがどれだけ便利だとはいえ、基本は、ホームページなのですよね。
特に、企業が相手の場合は、絶対です。

ブログは、無料ブログ(アメブロなど)は、検索エンジンの上位表示(SEO対策)に弱いとか言われていますので、google検索では、ホームページの方がいいのです。

ただ、ブログなどのSNSは、記事をためて流入経路を増やしたり、日々の有益な情報を発信していくツールとして信頼関係をつかんでいくには、重要であることには変わりありません。

まずは、簡単でいいからホームページを。

仕事がカチッと固まってきたら、きちんとしたホームページです。

 

 

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。