情報発信しないと、人はあなたにたどり着けない!

情報発信しないと、人はあなたにたどり着けない!

起業したばかりの人や、講師になって活躍したい人に、私の情報発信のノウハウを提供すると、たいてい、このような反論があります。

・炎上したら怖いから、SNSがやれない
みなさんが思ってる以上に、みなさんは知られていません。知らない人には、誰も、興味を持ちようがありません。話題にしても、盛り上がらないので、炎上しようがないんですよね。

・自分が発信した情報がマネされたら困る
会社の機密事項、技術情報、企業様との約束を公開する必要はありません。でも、それ以外で、公開したらまずい情報は、そんなにないと考えています。ネットや本で調べれば、たいてい答えは見つかります。
相手がマネしても、本物は、仕事は奪われません。もし、それで、仕事がなくなるとしたら、信用がなかったのかもしれません。情報ではなく、人や信用に仕事はつきます。情報をのものよりも、「誰がしゃべるか?」の方が、重要なのですね。

本でも、すべて公開する著者が人気となりベストセラーとなるようです。基本的に、情報を公開する人のところへ仕事はやってきます。それは、公開した内容が勉強になるし、毎日ブログなどを見にきているうちに、信頼が築けるからです。
ソフトウエア、イラストでも無料で配布されている時代ですから。

・自分の自宅住所を公開したくない
確かに、女性の場合は、オススメしません。ですが、もし自宅を事務所代わりにしているなら、住所を公開しないより、公開したほうが、何倍も信用されます。

バーチャルオフィスの方が、金融機関やお客様企業の評価は低いです。調べれば、バーチャルオフィスだと分かりますから。法人として事業をするなら、事務所は必要かもしれません。

個人でしたら、そこまでして、固定費をかける必要もないです。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。