セミナー集客は、リアルで会った人を大切にすべき!

セミナー集客は、リアルで会った人を大切にすべきです。

やはり、「人と人がリアルに会う!」というのは、昔も今も同じです。

ネットで全く知らない人を、キャッチコピーを使って参加を促す方法もあります。

これは、かなりのキャッチコピー力と広告費用がかかります。

Facebookで知らない人と友達になっても、あなたのセミナーには参加してくれません。

これは、SNS上の薄い関係では、信頼関係が出来ていないからです。

無駄な労力を使うより、自分から積極的に足を運んだ方が良いです。

例えば、
自分の興味のあるセミナーに参加し、Facebookで友達になる
ランチ会やカフェ会に参加してみる

少人数(10人以下)というのがポイントです。

興味のあるセミナーには、自分と似た人が来ています。
さらに、高額ですと、本気の人がいます。
少人数ですと、顔を覚えていることが多いです。

大交流会や異業種交流会は、名刺交換しただけで終わります。
私も、ここから人脈に発展したことはありません。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。