10年前と比べるだけでも、情報量は数倍です!

SNSの進化により、10年前と比べて、情報量は数倍になったと思います。

10年前は、ホームページ、ブログ、メルマガ、mixiなどくらいしかありませんでした。

それが、SNSである、Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeなどが台頭してきました。

この中でも、10年くらい前から存在するものもありましたが、知名度は今ほどはありませんでした。

まだ、5年前は、スマホの普及率も今ほどではなく、Facebookなどのやり取りも、もっと日常的な感じでした。

それが、今では、自分のアピール合戦で、情報もたくさんです。

これだけ、情報が飛び交っていると、人々は、ちょっとした情報では、スルーするようになります。

スルーした人を呼び止めるために、また、違う方法を考える・・

オレオレ詐欺みたいに、次々に新しい方法を考えてだますような感じに似てきましたね。

そうなると、本物の情報しか、生き残らないと思うのです。

本物を情報とは何か、よく考えてみましょう!

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。