名古屋テレビ(メーテレ)に、家電アドバイザーとして出演!猛暑を乗り切る 家電アイデア活用術(エアコン編)


名古屋テレビ(メーテレ)に、家電アドバイザーとして出演しました。

テーマは、「猛暑を乗り切る 家電アイデア活用術」

最近の猛暑で、エアコンの上手な使い方などが、いろいろな番組で紹介されていたり、雑誌などで記事になっています。
そんな中のテレビ出演でした。

●サーキュレーターで、空気を循環
暑い夏こそ、サーキュレーターを使用して、空気を循環させて下さい。冷たい空気は下にたまりますが、空気を循環しないと、上に暖かい空気がたまったままですので、エアコンは冷えていないと判断してしまいます。

●エアコンは、早くつけてもいい
朝6時にエアコンをつけても、朝9時にエアコンをつけても、電気料金は変わりません。
なぜなら、エアコンのパワーを使うのは、立ち上げるときです。朝6時より、朝9時の方が暑いので、さらに、パワーを使います。

●エアコンをつける前に、扇風機を外に向かってかける
扇風機は、後ろの空気を吸い取って、前に風を出す性質があります。そのため、部屋の外に向けることで、部屋の暖かい空気を外に出すことができます。

●エアコンが冷えないのは、掃除をしていないから
エアコンが冷えないと思ったら、エアコン本体を疑う前にやることがあります。
エアコンのフィルターを掃除して下さい。ほこりが詰まっていると、空気を吸い込めません。

●エアコンの室外機にも注意を
エアコンの室外機は、部屋の外にあるので、あまり気にしていない方も多いのですが、空気を冷やすのは、室外機の役目の方がデカいのです。ですので、室外機の上に、植木を置かない、室外機の前に、モノを置かないことを、守って下さい。

ぜひ、お試しあれ!!

建物の最上階の方は、注意して下さい。
熱がこもりやすくなるため、さらに、空気が冷えません。

私の住いも2階で、なぜだか、天井を高くしすぎました。そのため、39度クラスのときは、部屋も34度くらいまでしか冷えませんでした。おかげで、熱中症に数回なりかけました。汗



○講師プレゼントレーニング
https://peraichi.com/landing_pages/view/ooiwa

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/