お金よりも、仕事よりも、健康には睡眠が大切!


起業したい人、社長や役員、営業マンとしてバリバリ活躍したい人は、健康が大切です。健康を保つためには、良質な睡眠が必須条件です。

セミナー講師など、講師として活躍したい人は、睡眠が絶対です。

睡眠のことを周りに相談すると、不眠に悩んだことがない人が一定割合でいます。ある海外を飛び歩く商社マンの方は、1分以内に眠りにけ、かなり深い睡眠状態に入れるそうです。飛行機でも平気だそうです。

その人たちの意見を真に受けては行けません。なにせ、不眠で悩んだことがないのですから。「悩みがあるんじゃない?」とか、「考えすぎだよ!」とか、「遊んだ方がいいよ!」などと言われます。不眠で悩む人は、神経が図太くないのかもしれませんね。

一般的な人は、そんなことはありません。

ある会社のパイロットのように、お酒を飲んで、眠りを深くする人もいますよね。私は、お酒を飲みませんので、この方法は使えませんが。

そんな私も、不眠で悩んだことは、何度かあります。一番の末期状態のときは、メンタルが完全にやられていました。

講師業は、不規則です。

まず、移動が多い。電車で図太く寝られる人はいいですが、そうでない人は、大変です。ホテルで泊まりますので、慣れない枕と布団で寝られないこともあります。

逆に、いつも宿泊している東京のホテルの方が、一人でゆっくりできますので、よく寝れたりします。笑
高めのホテルですので、布団や枕がいいみたいです。

時間や曜日が不規則です。夜に、会社員を対象としたセミナーをすることもあります。土日も休みのはずが、セミナーです。

私は、寝付きが悪いわけではないのですが、睡眠が浅いみたいです。そのため、人より睡眠時間が必要です。リズムが狂うと、朝早く起きてしまうことがあります。だんだんオッサン化してきました。寝過ぎると、片頭痛になるので、寝過ぎも危険です。

心がけていることは、
・寝る前にパソコンやスマホをしない
・宿泊先のホテルは、少し高めのホテルを選ぶ
・電車での移動も、人が近くにいない列車、車両を選ぶ
・運動をする

睡眠は、健康より大切です。

眠れないと、健康には慣れませんから。短時間睡眠を自慢している場合ではありません。



○新刊『営業マンの自己心理改革』を発売しました!好評発売中。

営業マンの自己心理改革
営業マンの自己心理改革