人気講師になりたければ、即効性を求めても、あまり上手くいかないよね。

即効性を求めても、あまり上手くいかないよね。

ほんといろいろな人にお会いして、

「将来、起業したい!」

「今すぐ起業したい!」

「講師になりたい!」

「講師になって稼ぎたい!」

「人気講師になりたい!」

というようなお話しを伺います。

でも、みなさん、やっていることが逆です。

しかも、それが正しいと思っている。

上手く行かないから、言い訳する。

もしくは、悩む。

素直に聞かない。

このパターンばかりですね。

●「ライセンス」「資格」取得に、高いお金が出せるが・・
→お金がないと嘆く

●自分の予定を優先して、積極的に人脈を作りに出かけない
→人脈がいないと嘆く

●FacebookやSNSで宣伝投稿ばかりする
→使えないツールだと言い出す

●即効性のあるものばかり求める
→上手く行かないから、人のせいにする

●素直に受け取って、その通り行動しない
→やらないのに、まだ、他の方法を探している

まだまだありますが、これでは、難しいと思います。

日本は、実力がなくても、仕事ができなくても、正社員があまりにも給料が安定したシステムなので、それが当たり前だと思っているみたいですね。

独立は、

●自分の自己実現のため

●自分の使命を全うするため

●人の役に立ちたいため

●多くの人を救いたいため

●社会に適合できないため(私とか。笑)

にするためであって、

生活のため、安定のためにするものではありませんよね。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。