セミナーを集客するためのマーケティングファネルとは?SNSバージョン

「セミナーを集客するためのマーケティングファネルとは?」というテーマです。

そもそもマーケティングファネルとは、何でしょうか?

マーケティングファネルとは、講師とお客様との関わり合いの中で、大きな市場やターゲットから数を絞っていき、最終的に顧客になってもらうための一連の流れのことです。

以前お伝えしました、AIDMAの法則も、
Attention(認知・注意)→Interest(興味・関心)→Desire(欲求)→Motive(動機)→Action(行動)
商品を購入するための流れがあります。

これを、SNS集客の流れで見てみます。

facebook → ブログ → メルマガ → セミナー → 個別相談 → 本命商品

もしくは

Facebook広告 → ランディングページ(LP) → セミナー → 個別相談 → 本命商品

もしくは

Google検索 → ホームページ → セミナー → 個別相談 → 本命商品

いかに、Facebookから直接募集するのが、遠いかお分かりでしょうか。
Facebookに普段投稿しない人ほど、Facebookで宣伝したがりますね。

 

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。