講師のレベルアップをしたければ、下手な講師を見ることが大切です。

上手い講師ではなく、下手な講師ですよ!

上手な講師は、「うんうん」「なるほど~」と、話しに夢中になったり、何の違和感もないので、自然に流れていってしまいます。

大変失礼な内容なのですが、下手な講師は、話しがつまらないので、眠くなったり、言っている意味が分からず、気になるものです。

そこで、考えて欲しいのです。

「何で眠くなるのだろう・・」

「なぜ、話しの内容が理解できないのか・・」

「この違和感は、なぜだ・・」

などと。

話しの仕方が単調であると、眠くなります。

専門用語が多いと、意味が分かりません。

具体例がないと、話しが伝わりません。

講師が理解できていないことは、人には伝わりません。

などなど、いろいろな原因が考えられるのです。

これを、まず、見つける訓練です。

 

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之オフィシャルブログ
http://lineblog.me/kadenbook/