セミナー集客や商品の販売は、外発的動機付けで興味を引く!

動機付けには、内発的動機付けと外発的動機付けの2種類があります。

1、外発的動機付け
義務、賞罰、強制などによってもたらされる動機づけ。外部からの刺激によるもの

2、内発的動機付け
好奇心や関心によってもたらされる動機づけであり、賞罰に依存しない行動である。
自分の内側から、湧き上がってくるもの。

セミナー集客や商品の販売は、興味を引くために、まず、「外発的動機付け」が大切になります。

例えば、
セミナーの値段は、2,000円、3,000円など、お手頃感を出す。
3ヶ月で、100万円稼げるようになると、未来を数字で示す。

商品であれば、これを使うことで、よく眠れるようになる。
インテリアがオシャレになり、雰囲気が良くなる。

というように、「使うとどうなるか?」外側に関することで、気を引きつけます。

この外側、すなわち、「外発的動機付け」をいかに上手に行なうかが、セミナー集客の人数、商品の売れ行きに影響してくるのです。

嘘は駄目ですが、関連する外側の情報があれば、どんどん出しましょう!

その外側の情報、「外発的動機付け」で興味を引きつけるのです。

最終的には、「内発的動機付け」で、自分から動いてもらうことができると完璧です。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。