講師で大切なのは、お客さまの求めるテーマ。自分がしゃべりたいテーマではない。


講師になりたい人や、講師の経験はあるが呼ばれる講師を目指している人を指導して感じることがあります。

それは、
「自分のしゃべりたいことをしゃべる」
ということです。

講師が終わってから
「楽しかったー」
と言っている講師は、だいたい当てはまります。

呼ばれる講師をして大切な心構えは、
「お客さまの求めるテーマを伝える」
ということです。

例えば、
今流行のAI、IoTなどのテーマを選んだとします。

AIやIoTの概略や仕組みを伝えるのは、あまり得策とはいえません。このような仕組みを知りたい人は、大手企業やIT企業などの専門家だけです。

ほとんどの方は、「AI、IoTの進化によって、どうなるのか?」ということが知りたいのです。

しかも、中小企業の社長などは、「AI、IoTの進化によって、儲かるのか?」「AI、IoTの進化によって、人が採用できるのか?」ということなのです。

テーマとしては、
「AIの○○を導入することで、人件費が半分で、売上が1.5倍になる!」
のようなテーマでなかければなりません。

お客さま目線を保つことが大切なのです。

◎AIとは:人間が持っている、認識や推論などの能力をコンピューターでも可能にするための技術の総称のこと。囲碁や将棋のロボットが、人間のプロ棋士に勝つというのもAI(人工知能)。

◎IoT:建物、電化製品、自動車、医療機器など、いろいろな「モノ」がインターネットに接続され、相互に情報をやり取りすること。「モノのインターネット」ともいう。5Gの電波が主流になると、一気に増えることが予測される。



○新刊『部下を動かす! 超一流の伝え方・三流の伝え方』

部下を動かす! 超一流の伝え方・三流の伝え方
部下を動かす! 超一流の伝え方・三流の伝え方


○新刊『営業マンの自己心理改革』好評発売中。

営業マンの自己心理改革
営業マンの自己心理改革


○ロングセラー『セミナー講師 超入門』好評発売中。講師になりたい人向け必読書。

セミナー講師 超入門
セミナー講師 超入門