あがり症が治ると、しゃべりが上手になるのか?

あがり症が治ると、しゃべりが上手になるのか?


(○)人前であがると、上手にしゃべれない。

(×)人前であがるのが治ると、しゃべりが上手くなる

このように、人前であがると、上手にしゃべれなくなりますが、あがり症が治ったからと言って、しゃべりが上手くなる訳ではありません。

稼げるというセミナーを受講したら、稼げるようになると思っているのと同じです。

私は、あがり症を治すことよりも、「しゃべりを訓練して上手くなったら、あがらなくなるという」アプローチを取った方が、確実だと思っています。

残念ながら、しゃべりの訓練は、1回、2回で変わるモノではありません。
そのようなことから、簡単にあがり症を治すテクニックもないのですよね。
ちなみに、あがり症などの講座を否定しているわけではありません。

心理的アプローチで変えると言っている心理テクニックもありますが、そんなに簡単に変わったら、だれも苦労していないと思うのです。

そんな私も、人前で緊張する度合いが半端ないので、たくさんのお金を使っていろいろなことをしてきました。
でも、結局、お金をもらって人前に立つ回数を重ねたのが、一番早かったです。

●人を集めて、セミナーを開催する
●そして、回数を重ねる

これなら、誰でも出来ますよね

1,000回以上人前でしゃべっていますが、未だに緊張します。
わざわざ、あがり症を治すことに注力しなくても、人前でしゃべるスキルを磨いたら、自然とあがる度合いが減ると言うことですね。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。