営業は、新規開拓営業が苦手な方が、長続きする仕事!

営業が苦手な方が、長続きする仕事


私は、営業が苦手だなーと思うときがたまにあります。

何しろ、新規開拓が大嫌いです。
会社員時代は、新規開拓営業は、上司から追求されるまでやらない。笑
新規開拓がメインの会社では、当然、働けません。

独立しても、新規開拓が苦手なので、飛び込み営業したこともないし、ホームページを見ていきなりメールや電話をしたこともありません。
しかもガツガツしていない。
仕事をしようがしまいが、相手に嫌われたくないからです。

とにかく知らない人に電話をするのが嫌です。
「はあー」と言われたり、
「誰?」と言われたり、
「忙しいです」と言われたり
どれも耐えられません。

こんな私が、なぜ、会社員時代トップセールスになれたか?
独立起業しても、一応、仕事があるのか?
営業の研修、営業同行営業の講師として教えているのか?

ガツガツしていない、新規開拓が苦手だと、仕事になるまでに時間がかかりますが、逆に、お客様とは長続きするのです。

それは、「人の気持ちが分かるから・・」

これが、人として、人間として、一番大切ではないでしょうか。

売るよりも、長続きした方が、よくありませんか??

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。