セミナー講師になりたい人が、まずやることは?資格やライセンス取得ではない。


講師になりたい人が増えてきました。
私が講師の仕事をしているせいか、まわりにたくさんいます。ただ、市場全体では、まだニッチな世界なのだそうです。

だいたい、講師になりたいと思う人は・・・
コーチング、速読、ノート術、夢実現、カラーセラピーなどのセミナーに通っているうちに、自分も人に教えたくなるようです。そのため、これらの自己啓発セミナーには、高額な講師養成コースなどが用意されていて、そのライセンスを取得して、講師になろうとします。

実は、私もこのパターンです。
フォトリーディングという速読法を習っているうちに、講師に興味を持ちました。そこで、講師になりたくて、マインドマップを習い始めました。マインドマップアドバイザーという資格を取得し、マインドマップ入門講座と速読勉強会を開催したのが始まりです。

みなさん同じことを考えるので、同じことを教えるライバルがたくさんいます。
講師初心者が、簡単に人に上手に教えることができるようになるわけがありません。

ですので、講師になるために、コーチングやキャリアコンサルタントの資格を取る、速読、ノート術、夢実現、カラーセラピーのライセンスを取得することはオススメできません。

自分独自のノウハウを人に教えるべきです。

ですから私は、速読、マインドマップ、記憶術などではなく、自分しかできない法人営業、プレゼンテーション、講師養成トレーニングにシフトしました。

まず、自分には何ができるかを考えることからスタートした方がいいでしょう。

「何かを習って、それを教える!」のではなく、「自分にしかできないことを教える!」です。



○講師プレゼントレーニング
https://peraichi.com/landing_pages/view/ooiwa

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/