ここ5年で大きく変わったと感じること。出版、セミナー、SNSマーケティングなど

ここ5年で大きく変わったと感じること。セミナー、出版、SNSなど


月末になるといろいろと考えさせられます。

起業してから7年以上が経過しましたが、私のビジネスである、出版、セミナー、SNSマーケティングなど、大きく変わりました。

出版ですが、
私が1冊目を出版した2014年に比べ、あきらかに本が売れなくなりました。ビジネス書になりますが、知り合いの編集者や、周りの著者に聞いていても、みなさん同じことを言います。
たった、4年でですよ。ここ4年で、2割は減ったような気がします。10年前にくらべたら、3分の1から4分の1くらいだと言う人もいます。
出版社の初版(はじめに印刷する部数)も減りましたし、増刷するタイミングも厳しく精査されるようになりました。書店が、追加注文することも減りました。

セミナーですが、
セミナーを案内するサイトも増え、決済など便利になりましたが、講師が増え、乱立しています。そのため、何も工夫をしなければ、人は来なくなりました。ただ、待っているだけでは、人は来ません。
「儲かる」「稼げる」などと煽って、自分たちが儲けるだけのセミナーも多いので、まともなセミナーが目立たなくなってきたのでしょう。セミナーを選ぶ人の目もシビアになってきました。
今後は、本物の講師だけが残り、偽物の講師は、消えていくでしょう。

SNSですが、
Facebookが人気があり、ビジネスに影響を与えていたときもありましたが、あきらかに、影響力がなくなってきました。宣伝投稿ばかりですので、離脱していく人もたくさんいます。Twitterの方が、見直されてきている感じもあります。Instagramが好きな人もいます。
ニコニコ動画も不況のようですし、昔のような勢いはなくなってきました。

このように、今まで良かったもの、時代の変化とともに、変わっていくということですね。
同じようなビジネスのやり方では、続けるのは難しいのかもしれません。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。