人に批判されるようになって、初めて一人前!

人に批判されるようになって、初めて一人前!


情報発信するようになると、自分の考え方が人目に触れるようになります。

独立起業の世界、無難な仕事では、値段競争に巻き込まれてしまいます。

誰でもできる仕事では、正直しんどいです。

講師であれば、
・マナー
・新入社員向け
・就職指導
・話し方

などは、ライバルがたくさんいます。

ライバルがいたとしても、対象者を絞ったり、内容に特徴を出したり、自分の経験をアピールしたりすることで、尖らせることができます。

元アナウンサーであれば、アナウンサーになりたい人向けに、話し方を教えることが出来ます。
アナウンサーになりたければ、話し方を教えている私よりも、元アナウンサーの方がいいに決まっています。

マナーでも、一般的なマナーであれば、本を買ってきて、私でも教えることが出来ます。ですが、高級旅館などでおもてなしをしているマナーだとしたら、かなり対象者は減るかもしれませんが、目立つようになります。

さらには、
少々尖ったプロフィールや、本を出版したりして目立つようななると、必ず、叩かれます。

私も、Amazonで酷評を書かれ、東洋経済オンラインでもキツいコメントばかりです。
それでもいいのです。

叩かれるくらいでないといけません。

すべての人が共感して、味方になるのは無理です。
必ず、好まない人が出てきます。

人に叩かれたり、悪口を書かれるようになって一人前です。

多くの人に情報が届き、内容が尖っている証拠だからです。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。