月末・月初のお客様先への訪問には悩む・・

月末・月初のお客様先への訪問には悩む・・


長年、営業活動をしてきましたが、未だに、お客様先への訪問時期には悩みます。

12月末の年末や、1月初旬の年始、3月などの年度末、4月初旬などの年度初めは、何となく訪問しにくいのは分かります。いつも取引がある場合でしたら、12月末の年末や、1月初旬の年始は、挨拶回りに伺うことが可能ですが、新しいお客様との打ち合せは避けた方が無難です。

4月初旬などの年度初めは、転勤や部署異動、新しい仕事の始まりなどもあり、新しいお客様を訪問するのは、向いていません。

では、月末、月初はどうなのか?

やはり、月の最終日や、月初めの午前中などは、アポが取りにくいですね。
ただ、すべての会社がダメなのではなく、月末の午後早めや、月初の午後などでしたら、問題ない場合も多いです。

お客様からの打ち合せの要望がある場合、遠方の出張の関係で、時間が取れない場合などは、そんなに難しく考える必要はありません。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。