【講演テーマ】消費者の心を刺激する 販促心理術10選!

消費者の心を刺激する 販促心理術10選!


【下記の方にオススメ】
・お客様の反応率を上げたい方       
・営業マンや接客担当者
・お金をかけずに、効果を出したい方    
・店舗のオーナーや店長など
・明日からすぐ使える方法を知りたい方

【講演テーマ】
1:新規よりも既存のお客様を大切に――1:5の法則
新規のお客様獲得は、既存のお客様の5倍労力がかかる

2:ポイントカードには、初めから印を――勾配効果
すでに印のあるポイントカードは、行動を起こしやすい

3:売りたい商品は、目に入りやすい場所へ――ゴールデンラインの法則
人の目線、動線を利用して、商品を並べるとよく売れる

4:売れ筋商品TOP3を表示する――バンドワゴン効果 
多くの人が支持しているものに人気が集まりやすい

5:数量は、限定して商売をする――希少価値の法則
人は限定されると、購買意欲が高まる

6:商品や値段は、複数用意する――松竹梅の法則
比較対象を作ることで、選択しやすくする

7:スタッフ、店長の気持ちを文字にする――自己開示の法則
人柄が見えるPOPやチラシは、共感を持ちやすい

8:目立たせたい文字は、左上に――Zの法則
人は、左上から目線が動くクセがある

9:良い部分だけではなく、悪い部分も見せる――両面提示の法則
あえて悪い面も見せることで、信用を勝ち取る

10:先に、保有させてから売ると効果絶大――保有効果
人は、保有した物を手放したくない心理に陥りやすい