この時期の新入社員研修では、人は素直なのに・・・

この時期の新入社員研修では、人は素直なのに・・・


4月になると、新入社員とかかわる機会が増えます。みなさん、とても素直です。他の研修講師は、クセのあるリーダーは苦手で、素直な新人ばかりに特化している講師もいるくらいです。

なぜ、こんなに素直だった新人は、時間が経過するにつれ、どんどんくせ者になっていくのでしょうか。

これは、会社のリーダーである上司にも問題があると思います。本来は、素直な人たちばかりなのです。今は、ITツールの進化と、人手不足で、以前に比べると、一人が抱える仕事は、何倍にもなっています。

管理職もプレイングマネージャーばかりで、純粋な管理職はほとんど見かけません。人に教えている余裕がないのです。それなのに、新人は、どんどん指示待ちのモチベーションが低い年代になってきています。モノがあふれた時台に育っているのですから、仕方ありません。

すべてが逆効果です。それでいて、日本の経済は、成長していません。

AI(人工知能)に任せ、どんどん働く人の負担を減らし、教育体制を見直さなければならないと思います。儲かっている会社であれば、どんどん前向きに物ごとを考えられるでしょう。ですが、日本の大企業で働く社員は、安定や安心を求めるばかりで、どんどん景気が悪くなっています。

安心や安全を求めて退化するのではなく、日本経済を活性化させ、会社を成長させて、もっとやりがいを与えれば、自ら動く人がどんどん増えるはずなんです。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。