Google検索とシェアが当たり前!SNS時代のマーケティング理論AISAS

インターネット時代、商品やみなさんの存在を知るには、Google検索は欠かせません。

消費者が商品(サービス)を認知してから購買するまでの行動モデル(プロセス)としては、AIDMA(アイドマ)が有名でした。

1.Attention(認知・注意)
2.Interest(興味・関心)
3.Desire(欲求)
4.Memory(記憶)
5.Action(購買・行動)

インターネットの普及後の時代の購買行動は、AISAS(アイサス)です。
SNSが当たり前の時代ですので、Google検索とシェアが入ります。

1.Attention(認知・注意)
2.Interest(興味・関心)
3.Search(検索)
4.Action(購買・行動)
5.Share(情報共有)

ネット上に、みなさんの商品やみなさんの名前が存在していなければ、実在していないのと同じなのです。

本を出版(電子書籍含む)して、Amazonに載る
ブログを書き、ネット上に公開する
ホームページで商品とプロフィールを紹介する
Facebookで投稿する(記事は検索されませんが、プロフィールは上位表示されます)

など、いかに重要な作業であるかがお分かりいただけたのではないでしょうか。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。