新規開拓営業に比べ、ルート営業ってラクなの?

新規開拓営業に比べ、ルート営業ってラクなの?


◎ルート営業ってラクなの?


ルート営業ってラクなの?

新規開拓営業に比べれば、ルート営業はラクな部類に入ると思います。
本当にラクなのは、同じお客様のご用を伺っているだけの「御用聞き営業」や、自分たちの代わりに売ってくれる代理店を担当する「代理店営業」くらいです。

自分から企画提案をしていく「企画提案営業」、お客様の悩みを解決する「ソリューション営業」、お客様のビジネスをコンサルティングする「コンサルティング営業」などは、非常に高度な営業です。

お客様の話しを聞き、ニーズを探り、提案して成約に結びつける営業は、頭を使うので「ガンガン」いくような営業とは、全く違います。

【関連動画】
営業職の4つ大きな違い BtoBかBtoC 歩合給か固定給 ルート型か案件型 待ちか攻めの営業
https://youtu.be/djtgmhRaRJQ
 

書籍『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

重版決定!三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。