名古屋テレビ(メーテレ) UP! 「家電の達人」として生出演してきました!


現地でロケをして、録画でテレビ出演したことは、何度かありますが、今回は、生まれて初めてのテレビ生出演でした!なぜか、リハーサルが一番緊張しましたが。

私のテレビ出演の肩書きは、「家電の達人」です。話す内容は、「冬家電の得する買い物術」です。
事前に家電量販店でロケをして、当日、テレビに生出演しました。

人前でしゃべることは、もう、1,000回以上はこなしてきたと思います。今回は、人ではなく、テレビカメラを前に、しかも、その放送が何百万人?の人に流れているかと思うと、気持ちが尋常ではありません。自分が話すタイミングになっても、一瞬、頭が真っ白に・・。時間との戦いもありますし。

これでも、自宅で5~6回練習し、控え室でも3~4回練習しましたが。笑

アナウンサーの方は、テレビの前でしゃべることが仕事なので当たり前なのかもしれませんが、台本を初めて見て、ディレクターと打ち合せをした後、流れている映像を見ながら、瞬時に会話のテンポを調整して伝えていきます。

声もみなさんいい(もちろん、顔もいい)ですが、さすがプロだなと思いました。久しぶりに感動しました。

早速、自宅に戻って、録画の映像を見て、振り返ってみました。
リハーサルでしっくりこなかったので、本番は、台本を見ないようにして話しをしたのですが、自分の出番ではないときに、チョロチョロと台本を覗いて確認している姿が、映っているではないですか-。アナウンサーのように、堂々と開いて見ないといけませんね。

またリベンジしたいです。

何回かテレビのロケをしてきましたが、今回は、ディレクターさん、ADさん、アナウンサーの方など、ほんとに良くしていただきました。とても気持ちよく仕事ができました。関係したみなさま、ありがとうございました。
素人がテレビ出演するので、扱いが大変だとは思いますが、我々もテレビ出演が終わったら、テレビを見る視聴者になりますからね。

自分しか経験したことがない強みを生かす


達人としてテレビ出演したわけですが、

・家電量販店で販売した経験
・家電量販店に、家電を営業していた経験
・家電メーカーに電子部品を営業していた経験
・家電が誰よりも大好き
・家電に関することを人に教えている

「家電が大好き」な人は私以外にもいると思いますが、それ以外の経験は、私だけのオリジナルです。

「講師になりたい人」を育てる仕事もしていますが、「自分だけの経験を生かす!」ということを、毎回伝えています。会社員時代の経験など、自分しかない経験が、あなたのオリジナルなのです。

○○協会の認定講師になって、人に伝えるのもダメだとは言いませんが、そのノウハウと一緒に暮らしたいというくらいの気持ちがないと、人には伝わらないです。元々は、人のノウハウですし、人の経験ですから。そこにあなたの経験をプラスするには、3年から5年以上はかかると思います。

ぜひ、「自分ならではの経験!」を生かしたテーマで、講師を目指してください!



○講師プレゼントレーニング
https://peraichi.com/landing_pages/view/ooiwa

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/