就活で親に営業を反対されています!

親からの意見は合っているの?


◎親に営業を反対されています!


就活で親に営業を反対されています!個人営業と法人営業の近いの違い、知ってます?

大学で就活生の相談に乗っていると、「親から営業になることを反対されています」と相談されます。そもそも、文系大学に入った時点で営業になる確率が高いのに、反対するのもどうかと思ったりしています。

詳しく話を聞いていると、「親が営業をしたことがない」「自分の会社の営業しかしらない」というパターンがほとんどです。

営業という仕事を勘違いしているのです。このような人が持つ営業のイメージは、自分が経験した「住宅のセールス」「自動車のセールス」「保険のセールス」と、会社や自宅にかかってくる「テレアポ」「飛び込み営業」です。

これらの仕事は、とても立派な職業ですが、営業全体の中では、ほんの一部でしかありません。「トヨタに誰が営業しているの?」「ソニーに誰が営業しているの?」「アップルに誰が営業しているの?」など、知られていない営業職はたくさんあります。

もっと、大きく捉えましょう。