ルート営業に向いている7つの性格とは

ルート営業に向いている7つの性格とは


◎ルート営業に向いている性格


ルート営業に向いている7つの性格とは

ルート営業でも、御用聞き営業、配達兼営業など、決まったルートを回るだけの営業と、トヨタ、ソニー、パナソニックなど、お客様が決まっているだけで、企画提案をしながら仕事を勝ち取っていく企画提案営業や、大手企業や病院などに新しくITシステムを導入していくソリューション営業に分かれます。前者(御用聞き営業)と後者(企画提案・ソリューション営業など)では、求められる営業のレベルが全く違います。

どちらも、長く取引をしていくため、お客様との信用が必要になります。

ルート営業は、新規開拓営業のように、セールストーク、押しの強さ、クロージング力などが必要な世界ではありません。決められたことをきちんとこなす能力の方が必要になります。コミュニケーション能力はあった方が良いですが、しゃべる能力よりも聞く能力の方が重要だったりします。

【関連動画】
営業の基本 ルートセールス ルート営業とは
https://youtu.be/H1K-OvjRl2U
 

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。