電子部品コネクタ業界のイメージ! コネクタ業界の営業とは 業界の豆知識

電子部品コネクタ業界のイメージ!


◎コネクタ業界の営業とは


電子部品コネクタ業界のイメージ! 
コネクタ業界の営業とは何をするの?
業界の豆知識をお伝えします。

コネクターとは:
電線と電線、電線と電気器具とを接続するための電気部品のことです。電気が流れる製品の中には、必ず入っています。家電を例に取ると、冷蔵庫、洗濯機など筐体が大きい製品に入るコネクターと、カメラ、テレビ、パソコンなど薄型、小型の製品に入るコネクターでは、全く別物です。コネクターのおかげで、製品を組み立てるときパーツごとに生産ができますし、故障しても一部だけ取り外して修理や交換したりできます。

<主なコネクターメーカー>
・ヒロセ電機
・京セラ
・日本航空電子工業
・イリソ電子
・日本圧着端子製造
・ホシデン
・SMK
・山一電機
・本多通信工業
・日本もレックス
など

それぞれ、自動車向け、家電向け、産業機械向けなど特徴があり、上記メーカー同士すべてが競合するわけではありません。コネクターメーカーは、規模が大きい会社が多いです。

【関連動画】
生産財営業って具体的に何をするの? テレアポ、切り返しトーク、クロージングよりも大切なこと
https://youtu.be/8HKWjQmJENg

半導体業界(CPU、メモリ、フラッシュメモリ、SSDなど)から半導体商社の営業について説明するよ
https://youtu.be/8f5aR3IojII

電子部品業界(半導体、コンデンサ、コネクタなど)について説明するよ
https://youtu.be/rf_AyyH96io