某企業様で、競合分析、営業トークスクリプト作成研修

競合分析、営業トークスクリプト作成研修を開催しました。

営業をするためには、まず、自分の会社と競合の比較を行わないといけません。

先日、ある記事を読みましたが、競合がいない仕事というものは、世の中には、存在しないと思った方がいいそうです。

競合がいるからダメなのではなく、競合がいるからレベルが上がり、結果的に、良いモノができるということです。

ですので、われわれは、競合との差別化をはかればいいのです。

そのような分析を徹底的にやるのです。

その後は、営業のトークスクリプト作成です。

これは、テレアポや通販などの会社が導入しているトークのマニュアルで、反論されても切り返せるトークをあらかじめ準備しておくのです。

法人営業の世界では、マニュアル化するのは難しいのですが、新入社員のために、準備しておくのは、大切です。

もちろん、今までの社員の振り返りのためにも。

新刊『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。