家電製品アドバイザー資格試験


家電製品アドバイザーとは、家電量販店など、流通関係の販売・営業系業務に従事する人及び、消費者からの家電などに関する相談を受ける業務に従事する人を主な対象とした民間資格です。

資格の認定は、一般財団法人家電製品協会が実施しています。

試験は、年2回(3月、9月)

資格認定は、2つあり、
家電製品アドバイザー(AV情報家電)
家電製品アドバイザー(生活家電)

です。

2つの試験に合格すると、
家電製品総合アドバイザー
が、付与されます。

今は、問題が相当難しくなっており、全体の合格率だけみて、安易に考えない方がいいと思います。

書籍『売れる言いかえ大全』(フォレスト出版)

重版決定!三省堂書店名古屋本店でランキング1位を取った『売れる言いかえ大全』。売れるセールスパーソンの「言葉づかい」を身につけて売上を爆増させる本です。

○お客様との別れ際に
売れない人は「失礼いたします」(しか言わない)
売れる人は「本日はお会いできてうれしかったです! 」

○クロージングの最後のひと言
売れない人は「契約していただけませんか?」
売れる人は「ぜひ一緒にやりましょう! 」

など合計100法則。400ページの鈍器本。