名古屋・東京で活躍する伝え方アドバイザー。法人営業研修・プレゼントレーニング・家電(AI)コンサルタントの3つの柱で事業を行っています。

AI(人工知能)による未来研究

AI(人工知能)による未来研究

AI(人工知能)によって、未来はどう変わるのか?


AI(人工知能)の進化によって、驚くほど速いスピードで、一気に仕事がなくなっていきます。これからは、時代の変化とともに、少しずつ仕事がなくなっていくのではありません。

AIの進化は、人間が行ってきたパターン化された単純労働を、一気に置き換えます。

データーを見ればすぐ分かるような、今まで人間が行ってきた仕事などを置き換えます。例えば、事務や会計など。カードやローンの審査担当者なども、近いうちになくなるでしょう。

RPA(Robotic Process Automation)が登場し、人がPC上で行うさまざまな操作を、自動化してくれます。RPAとは、ホワイトカラーの単純な間接業務を自動化する技術です。

RPA、AIの登場は、銀行業界に大打撃を与えています。

<業務量を削減>
三菱UFJFGで9,500人
三井住友FGで4,000人

<人員削減>
みずほFGは、2026年までに従業員を1万9,000人削減

すでに、人余りの状態なのです。

AI(人工知能)が恐怖なのは、たくさんの情報(パターン)が蓄積され、学習することで、どんどん人間の脳に近づくことができるという点です。人間を超えるかどうかという議論はありますが、事例が増え、エレクトロニクス技術が高性能になればなるほど、人間に近づくようになることは間違いありません。

高度な専門性を持った仕事も、だんだんAIに置き換わっていくと言われています。

<法律手続き業務など>
社会保険労務士
税理士
行政書士
弁理士
司法書士

などの仕事を置き換えられる日は、近いです。

<高度な仕事も>
弁護士
研究者
医者(一部を除いて)

の仕事までも奪っていくのです。

AI(人工知能)によって、働き方と生き方もが変わる!

AI(人工知能)の集大成は、自動車の自動運転です。
自動運転で、世の中が大きく変わることになるでしょう。

日本は、人手不足ですが、AI(人工知能)が進化することで、仕事がなくなりますが、人手不足解消の手段として大いに役立つのです。

私たち働く側のスタンスも変わります。
・残業ゼロ
・休日の拡大
・働く時間の減少
・在宅ワーク
・副業解禁
・100歳まで生きる
・大企業神話の崩壊
・古い価値観の会社崩壊

高度な仕事をする人だけが、高い金額のお金をもらえ、AI(人工知能)に置き換えられる仕事は、低賃金になってしまうのです。

AI(人工知能)時代に生き抜くアドバイザー、コンサルタント!

○下記のようなアドバイザ-、コンサルが可能です。
下請け脱却コンサルタント
新事業構築コンサルタント
働き方革命アドバイザー
社員定着アドバイザー
人手不足に負けない会社の作り方


目的は「会社の業績が伸び、新しい人材が採用でき、人が定着するため」です。会社発展のために全力を尽くします。

お気軽にお問い合わせください!

PAGETOP
Copyright © 大岩俊之オフィシャルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.