名古屋・東京を中心に活動する、法人営業コンサルタント。主に、営業同行指導研修と講師養成トレーニングを開催。営業本、セミナー講師本の著者。PDCAサイクル。

若者を戦力にする伝え方のコツ

  • HOME »
  • 若者を戦力にする伝え方のコツ

若者を戦力にする伝え方のコツ

伝え方に苦労する若者の特徴とは

今の若者は、このような特徴があると言われています。

・物(車、家)を欲しがらない
・出世の意欲がない
・仕事を長く続けようという気がない
・SNSでやり取りするため、電話を嫌がる
・残業したくない、休みが欲しい
・一人でいたがる。大人数が嫌い。
・会社の行事は嫌がる

このようなことから、40代、50代の管理職、マネージャー、経営者、社長などが、ゆとり、さとり世代の若者の指導や扱い方に困っているのが現状です。

若者に自分たちの考え方を押しつけていないか

私は、セミナー講師、研修講師、キャリアコンサルタントとして、小学生、中学生、高校生、大学生から、20代の若手社員、30代のリーダー、 中堅社員、40代のマネージャー、50代のベテラン社員、経営者層とかかわってきました。

どの会社の経営者、マネージャーなどの上層部は、若者の扱い方に困っています。
なにせ、モチベーションを上げる方法が、自分たちの時代と全く違いますから。

ですが、若者の考え方を受け入れようとする人はわずかで、若者に、社会人としてのルールを教え込もうとします。 当然、社会人として必要なルールは教えるべきですが、自分たちが今まで当たり前のようにやってきた、会社のルールまで教え込もうとします。

例えばこんなこと。
・会社や仕事は、我慢するもの
・仕事以外での付き合いも大切
・飲み会が、親睦を図る手段
・長く勤めれば、給料が上がる
・家庭を持って、自分の家を持つべき

そして、こんなことを言います。
・俺たちの時代は、残業は当たり前だった・・
・俺たちの時代は、持ち家を目標に頑張った・・
・俺たちの時代は、飲み会も仕事だった・・

こんなことを言って、若者は動いてくれるでしょうか?

若者が直面している時代


今の若者は、こんな時代に直面しています。オジサンたちと、メリットが全く違うのです。

・将来、年金がもらえるかどうか分からない
・長く働いても、給料は上がらない
・貯金も保険も、金利がつかず増えない
・テレビは面白くないので見ないか録画
・本や新聞は、スマホで見るので読まない
・服は、ユニクロ等で安く買える
・大企業が潰れる姿を見ている
・給料が安いのに、車なんて買えない
・ブラック企業に敏感

若者の現状は
・大学は、選ばなければどこでも入れる
・大学が便利なところに引っ越してきた
・大学は、勉強しなくても推薦で入れる
・人手不足で、バイトに困らない
・就職にも困らない(現在は)
・SNS、LINEでメッセージをしてきた
・電話は、直接相手につながる
・小さな頃から、物は揃っている
・スマホで調べれば、何でも情報は分かる
・銀行に行かなくても、コンビニATMがある
・親や学校で、ひどく叱られた経験がない

若者を理解しないといけない時代

社会人になったら、会社、社会のルールに従うのが当たり前と、感じた方も多いでしょう。

いずれ、私たちオッサンは定年し、若者が中心となる時代になります。
AIが台頭すれば、オジサンの仕事は、ほとんどAIに置き換わります。
過去の経験は、ITとAIの進化で、あっという間に使えない経験になるのです。

若者が辞めたら、人が採用できません。
若者に活躍してもらわないと、企業は伸びません。
ぜひ、若者を戦力として活かしましょう!

なぜ私たちが譲歩しないといけないのか?
私たちの時代は、こうだった・・
と言っていても、遅かれ、早かれ、AIで会議や書類など無駄が省かれ、SNSのフォローワーが信用になり、パワハラ、セクハラ、残業のない社会になり、若者が中心の時代になりますから。

若者を戦力とするために、
1,まず、若者の考え方を理解し、受け入れる
2,物ではなく、心に訴えかける
3,将来、我慢などの言葉を捨て、今を大切にした伝え方をする
4,気づかないと否定するまえに、若者が知らないことは教える
などの伝え方のコツをお伝えします。

早く取り組んだ会社が、生き残ります!

<講演、教育のテーマです>
・10代、20代など若手向け年代別伝え方、伝わり方のコツ
・ゆとり、さとり世代への伝え方、伝わり方のコツ
・若者が価値をおく考え方を知ることで、会社の戦力となる
・オジサンの価値観は、時代遅れ!これからは、若者が企業の中心となる
・若者は、物欲がないから、モチベーションが低いと決めつけていないか?
・オジサン側から、若者の考え方を知る機会を持とうではないか
・若者は、将来が保証されていない!年金、我慢した先にある給料アップはない。
・SNSを使いこなせないオジサンに、若者を語れる資格があるのか?
・若者を育てる大切さ!離職したら、人が採用できない時代に。

お気軽にお問い合わせください! TEL 090-6073-9676 受付時間10:00~19:00[ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 大岩俊之オフィシャルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.