家電、エレクロニクス、自動運転などの講演家が夢!


先日、久しぶりに家電アドバイザーとして、テレビ出演をしたら、私の大好きな家電エレクトロニクスの分野に火がついてしまいました。セミナー講師と営業のホームページ、ブログですが、たまに私の大好きな家電エレクトロニクス分野の記事を交えてお伝えすることにします。

私は元々、家電に関することで独立しようとしていたのですが、なかなかキャッシュポイントが見つけられず、テーマを変えて読書術の講師として独立しました。会社員時代は、理系出身ですし、エンジニアになれなかったので、せめて、エレクトロニクスの分野に携わりたいという想いから、電子部品、半導体を扱う営業マンとして活躍してきました。
エレクトロニクスの進化が大好きですので、お客様のところに通うのが楽しくて仕方ありませんでした。お客様には歓迎されていなかったとしても・・。おかげで、トップセールスにもなれました。

ここ20年で、日本の家電エレクトロニクス分野は、撃沈しました。
特に、日本の半導体、家電は、見る影もありません。

東芝が、フラッシュメモリーの半導体事業を売却しました。
東芝は、シャープにパソコン事業を売却することが決まりました。
オーディオメーカーのオンキヨーも、オーディオ機器のシェア低下に耐えきれず赤字です。
NECも富士通のPC、液晶も、オーディオも、デジカメも惨敗・・・

今は、自動車産業の自動運転、電気自動車(EV)など、カーエレクトロニクスの進化などが期待出来るくらいですかね。
車もインターネット(IoT)に常につながり、自動ブレーキと組み合わせて、人の飛び出しなどもコントロールする時代になるでしょう。

海外に行くと毎回思うのですが、日本の製造業の技術は、相当レベルが高いです。世界一です。
精密な製品は、海外で作るより、日本の方がはるかに上です。

必ず、日本に製造業は戻ってくると思うのです。
IoTとAIの進化とともに、日本に戻ってきます。

住宅もすべて、インターネット(IoT)につながり、スマホでコントロールする時代はもうすぐです。
スマホの充電から、電気自動車(EV)も非接触で充電出来る時代になります。
世の中は、ほぼコードレスになります。携帯電話の4G(LTE)から2020年の5Gへの進化で大きく時代が変わります。Wifi(無線LAN)の規格も進化し続けています。

そんなときは、私の出番だと勝手に期待していたりします。

今、日本の製造業で元気なのは、自動車の分野だけのようです。
あと7年くらいで、電気自動車(EV)への進化が大幅に加速します。

何度も言いますが、日本の家電エレクトロニクスの分野は、必ず復活します。
IoTとAIの進化とともに。

日本の家電、製造業の会社が財力を持てば、私の出番です。
全国を講演でまわりたいと思っています。

そんなときに備えることとします。



○講師プレゼントレーニング
https://peraichi.com/landing_pages/view/ooiwa

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/