Facebookには、個人ページとFacebookページの2種類あるのをご存じでしょうか?

たいてい、みなさんが普段使用しているFacebookは、個人ページです。

○個人ページの特徴
本名での登録が必須
友達は、5,000人まで
Googleなどの検索エンジンには、引っかからない
Facebook広告は出せない
Facebookにログインしていないと、他人の投稿は見れない

友達の投稿に、いいね!をしたり、コメントしたりして、楽しむためのものです。
ビジネス色を出すと嫌われます。
それなのに、ビジネスで上手く行っていない人ほど、自分のビジネスの宣伝をします。

○Facebookページの特徴
会社名、サービス名で登録が可能
友達という機能ではなく、「いいね!」を押してくれた人がファンとなる
ファンになると、自分のニュースフィードに表示される
「いいね!」の数は、無制限
Facebook広告が出せる
Googleなどの検索エンジンに、引っかかる
Facebookにログインしていなくても、投稿が見れる

一番の魅力は、Facebook広告が出せることです。
他の広告に比べると、値段は安く、効果が見込めます。
ビジネスの宣伝は、やはり、こちらを使うべきです。

両方を管理し、使い分けるのは大変ですが、ビジネス色を出したい人は、Facebookページを作るべきでしょうね。

私からのアドバイスとしては、Facebookの個人ページでは、なるべく、ビジネス色を出さないことです。
基本、私は、セミナーの告知は、ほぼ、Facebookの個人ページには、投稿していません。

ブログのリンクも、当たり前ですが、一切、貼りません。
Facebookページの方に、ブログのリンクは貼っています。

その代わり、セミナーを開催した後は、報告を兼ねて、投稿します。
今では、周りの人が、勝手にタグ付けしたり、シェアして宣伝してくれます。

これが、私の工夫しているブランディング戦略です。

あまり使いこなしていない方ほど、私の戦略に納得しないんです。
これは、私が研究に研究を重ね、反応率をチェックしてきた結果に基づいていますからね。

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/