SNSでは、大企業よりも「個人」が勝つ時代です。

以前は、大企業によるテレビ広告、雑誌広告、新聞広告など、資金力が無いと広告が出せませんでした。

でも、今は、SNSの友達数、フォロワー数が、そのまま発信力に影響します。

ただ多いだけではだめですが、本当のファンなら強力です。

逆に、SNSでは、企業の投稿は、宣伝もしくは宣伝ぽく見られ、敬遠されてしまいます。

それは、「個」が見えないからですね。

多くの企業は、自社の情報漏洩を避けて、個人が使っているSNSを排除する傾向にありますが、「個」の積み重ね、すなわちシェアによって、集客ができ、物が売れる時代なのです。

その辺りを考慮した戦略が持てる企業が、これからは勝ち残るでしょう。

一般的な仕事は、AI(人工知能)に置き換わりますから。

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之オフィシャルブログ
http://lineblog.me/kadenbook/