私(大岩俊之)のFacebook戦略は、少し変わっています。

一般的に当たり前だと思っていることは、やりません。
結局は、Web上のつながりであっても、人と人とのつながりです。

人間の心理(社会心理学)を研究し、反応率をテストした結果、このようになりました。

○Facebook戦略とは(10箇条)
1,週5日以上は、必ず投稿する
2,徹底的に、自分のこだわる物を、アップし続ける
(食べ物、スイーツ、ペット、子どもなどが人気あります)
3,セミナーなど、宣伝投稿は、基本的にしない
(やればやるほど、嫌われます)
4,個人ページへのブログのリンクは、絶対にやらない
(いちいち見にいくのが面倒ですし、FBからの流入がなくても大した影響はありません)
5,他人の投稿に、コメントを1日5件は残す
(20件以上するといいですけどね)
6,セミナーを開催した後は、必ず、報告しがてらアップする
(自分の仕事を知ってもらうため。ただし、リンクを貼らないこと)
7,写真の上手さが閲覧数に影響するので、腕を磨く
8,自分の投稿のコメントには、「ありがとうございます!」だけで終わらせない
9,プロフィール欄は、なるべく詳しく記入する
10,イベント招待も必要最低限にする

簡単に言うと、
ビジネス色を出すと、嫌われる
宣伝すると、嫌われる
リンクを貼ると、一気に閲覧数が落ちる → 見る人が減る
コメントをして、つながる
ほぼ毎日投稿して、自分の様子を伝える

その結果、自分の仕事に繋がるのです。
たまに、宣伝するから効果があるのです。

自分の宣伝投稿をするだけで、お客様が集まるツールだったら、たぶん、かなりのお金がかかると思いますよ。

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之オフィシャルブログ
http://lineblog.me/kadenbook/