著書、雑誌、SNSなどの情報発信、数の原理を利用してここまで来た!


先日も「数の原理」が有利であることを、お伝えしてきました。
私が知名度を上げることが出来たのは、下記のこれだけの情報発信媒体があるからです。

狙ってこうなったと言うよりは、質より数を追っかけていたら、こうなったと言うのが正しいです。

世間的には、「数より質」だという風潮があります。
転職もたくさんしてきて、バッシングされ続けました。今の独立してからの仕事も、他の人に比べたら相当多いです。「何屋さんか分からない!」と言われ続けてきました。今は、時間が足りなくなり、かなり仕事の種類を減らしましたが、それでも相当多いです。それぞれ分野も違いますしね。

それでもいいんです。人は人。
私は、数の原理を追求してきただけですので・・

では、私の情報発信媒体を紹介します。
・紙の本、著書7冊
(爆発的に売れていませんが、合計すれば10万部に近づいてきました)
・電子書籍2冊
・アルファポリスのWeb連載
(2年間、月に2回書き続けています)
・日本最大級にビジネスサイト東洋経済オンライン 月1回ペース
(最大で30万PVの記事があります)
・スマートニュース、Yahooニュースにも掲載されます
・Udemy&ベネッセの学習教材
・e-learning 家電アドバイザー資格試験対策
・家電アドバイザーとしてのテレビ出演 6回
・読書、本などがテーマの雑誌(日経ビジネスアソシエ、THE21など)
・新聞広告(日経新聞半五段、日経MJ、中日新聞など)

・Facebook
・Facebookページ
(もう少しで1000いいね!)
・Instagram
・Youtube
(まだまだですが、投稿動画が100をやっと超えました)
・Twitter
(フォロ-ワー1万人近くいます)
・ホームページ
(7個くらい作りましたが、今はメインが1つだけ)
・ランディングページ(LP)
・ブログ
(いろいろな記事を含めて、3,000記事はネット上にあります)
(LINEブログは、有名人の認定マークがついています)
・メルマガ
(数千人の読者。名刺交換しただけの人は、一切登録していません)
・セミナー
・研修
・講演
(セミナー、研修、講演などで、1万人くらいには伝えています)

・ストアカプロフィールページ
・講演.comページ
(これらのページを見ての仕事依頼もあります)

などなど

これだけみると、ただの趣味ですね。

これだけ、数の論理には意味があります。
数の論理は、質をしのぎますよー。

人をバッシングしている前に、時間がないと文句を言っている前に、ここまでやって下さい!
数は、努力の成果ですから。



○講師プレゼントレーニング
https://peraichi.com/landing_pages/view/ooiwa

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/