Google検索から学ぶ、マーケティング!中身、内容が良いモノは、必ず知られる!悪いモノは、消えてなくなる。


これからの世の中は、本質的なもの、本物が選ばれる時代になりました。
少し前までは、テクニックでごまかすことが可能でしたが、これだけIT、SNSが発達した今、ごまかせません。

今までは、「どれだけ良くても知られていなければ、見つけようがない」。だから、「広告宣伝、営業をかける」というのが常識でした。

今は、「良いモノは、必ず見つかる、見つけられて広がる」。だから、「本物、中身を追求する」というのが常識になりつつあります。

みなさんが検索するGoogle(Yahooも同じ結果が出ます)ですが、とにかく、中身のある記事を上位表示させようとしています。みなさんがGoogle検索したときに、希望する内容と違う記事ばかりでしたら、みなさんはGoogleを使わなくなってしまいます。そうなると、広告をかける企業が減り、収益が減ります。これでは困るわけです。

人気のある記事は、
・中身があるので、タイトルも分かりやすく
・内容が濃いので文字数が多い

そのため、
・記事のアクセスが増え
・人に紹介されるため
・リンクされることが増える

という考え方に基づいているようです。これが、本来の考え方です。

それを逆手にとって、
・タイトルにキーワードをちりばめる
・ブログの文字は、1000文字以上
・とにかくリンクされる先を人為的に増やす
・知られるようにと、SNSでアピールしまくる

としている人が多いのです。

これは、やっていることが逆です。
これを逆手に取り、上位に表示させるための人為的なSEO対策というのもあります。
みなさんの考えていることは、反対なのです。

みなさんが教わる起業塾、ネット塾、講師塾、集客塾などは、後者の考え方に基づいています。
確かに、前者は、結果が出るまでに時間がかかります。

中身を追求すれば、テクニックは必要なく、自然に選ばれる商品、ツールになるのです。
いいかげん、中身を追求しませんか?

何度も言っていますが、
プレゼン、講師は、集客力でも見せ方でもなく、中身、内容、伝え方です。



○講師プレゼントレーニング
https://peraichi.com/landing_pages/view/ooiwa

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/