集客力とクロージング力がなければ、講師力を磨け

セミナー講師は、2つに分類されます。

1,バックエンドと言われる高額商品を売る続ける人
2,呼ばれる講師として、研修、社員教育の分野で活躍する人

どちらが長続きするかというと、
「2,呼ばれる講師として、研修、社員教育の分野で活躍する人」
の方です。

ですが、呼ばれる講師になるのは大変で、それなりの時間と努力が必要です。

そのために、多くのセミナー講師は、
「1,バックエンドと言われる高額商品を売る続ける人」
を目指します。

簡単そうに見えるし、一攫千金が狙えるようにも見えるからです。
ただ、こちらで活躍できる人は、ほんの一握りです。

バックエンドと言われる高額商品を売る続ける人は、集客力とクロージング力がある人です。
抜群の集客力がある人は、SNSやWebでかなりの人気がある人です。そう簡単には、この域には達しません。
クロージングが上手い人は、言い方が悪いですが、詐欺とよばれるくらい強引であったり、人をその気にさせて騙したりすることが求められるので、いい人には務まりません。

集客力とクロージング力がないのに、セミナー講師として稼ぎ続けることは出来ないということです。

だったら、呼ばれる講師として、研修、社員教育の分野で活躍できるように、講師力を磨くしかないのです。
何日もかけて資料を作り、何度も講座の練習をする。講座が終わった後は、音声やビデオを見て振り返り、定期的に講師のプロに見てもらって振り返り、何度も修正を重ね、本番の講座(セミナー、研修)に登壇します。

講師力を磨くためには、この繰り返しが大切なのです。

どちらも大変ですが、みなさんなら、どちらを選びますか?



○講師プレゼントレーニング
https://peraichi.com/landing_pages/view/ooiwa

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/