プレゼンが下手な方、セミナーが下手な方の手元資料を見ていると、A4用紙1枚に、スライド1枚を印刷したものを持っています。

なぜダメかと言いますと、スライドを1つ次に進めるたびに、手元資料をめくらないといけません。

「ペラ」「ペラ」「ペラ」と、手元資料をめくる音がうるさいです!!

用紙もインクも、もったいない。

プレゼンもセミナーも参加者に注力しないといけないのに、手元資料に一番注力しています。

正直、スライドに注力をしている人よりひどいです。

私のオススメは、スライド使用時(プレゼン)の手元資料は、A4用紙1枚に、9スライドです。

一目見ただけで、9スライド分が見えます。
手元資料をめくる回数も少なくなります。
そこに、目安の時間も書いておけます。
補足で付け加えたいことなども追記可能。

プレゼン、セミナーでスライドを使う方は、ぜひ、お試しあれ!

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/