個性心理学 子守熊(コアラ)のキャラを持つ人は、ボーとするのが特徴です。

子守熊(コアラ)のキャラを持つ人は、動物園で見たままの状況が当てはまります。

・ボーとします
・朝が弱いです
・ウォシュレットが必要
・ケチで貯蓄派
・夢をカラー見ます(正夢を見ます)

とにかく、子守熊(コアラ)のキャラを持つ人は、午前中に大事な会議や打ち合わせを入れないことです。

ボーとしないとパワーを発揮できない人ですので、ボーとしていても注意してあげないでください。
ボーとしていながら、空想しているので、ちゃんとビジョンを考えられています。

上司は、ゆっくりする時間を与えてあげてください。
せっかちに、まくし立てるのは、いけません。

学校の先生は、子守熊(コアラ)の人が午前中に寝ていても、注意してあげないでください。
夕方からパワーを発揮しますので(笑)

自分の動物キャラクター(本質)は、下記のサイトから調べることができます。

サイトはこちら↓↓
https://www.noa-group.co.jp/

どうぶつのキャラは、本質以外に、意思決定にも存在します。
(意思決定のキャラは、有料で別途調べる必要があります。詳しく知りたい方は、知り合いの個性心理学認定講師、もしくは、私にまで問い合わせ下さい。お近くの方を紹介します。)

 

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/