個性心理学で、ペガサスのキャラを持つ人は、宇宙人です。

普通の人から見たら、おかしな言動も、正常なのです。

何せ、本人は発想が豊かで、先が見えているのですから。
他の人には、見えませんから、仕方ないかもしれません。

とにかく直感と感性で生きており、じっとしていない自由人です。

私も意思に「ペガサスのキャラ」が入ってますが、やはり、人から管理されるのが大嫌いです。
会社員時代、営業の仕事をしていましたが、会社によっては、営業マンを管理したがるのです。
そのような会社は、ほんと苦痛でした。
自由でないから成績もイマイチ。

独立した今は、自由で最高です!

みなさんが上司なら、部下を自由にさせてあげることです。
それだけで、本領を発揮します。

今までにない発想の転換、新事業を始めたいなら、「ペガサス」の人は、必須です。
おかしいと思った意見でも聞いてあげてください。

世の中、売れないと思った商品が売れる時代ですので、いろんな意見を取り入れるべきだと思っています。
私の処女作『読書が「知識」と「行動」に変わる本』(明日香出版社)も、当初は、売れると思っていなかったようですからね。
それが、約3万部とは、世の中はやってみないと分かりません。

自分の動物キャラクター(本質)は、下記のサイトから調べることができます。

サイトはこちら↓↓
https://www.noa-group.co.jp/

どうぶつのキャラは、本質以外に、意思決定にも存在します。
(意思決定のキャラは、有料で別途調べる必要があります。詳しく知りたい方は、知り合いの個性心理学認定講師、もしくは、私にまで問い合わせ下さい。お近くの方を紹介します。)

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/