某団体様で企業研修(報連相)を開催しました!

企業研修の割合をだいぶ減らしたので、久しぶりと言えば、久しぶりでした。

参加者は、入社1年目から入社4年目までいらっしゃいました。

報連相と言えば、「報告」「連絡」「相談」のことなのですが、これだけ説明したら、ただのどこにもある研修になってしまいます。

「仕事とは?」を考えていただき、その後、「チームワークとは?」を考えます。

この仕組みがあるから、報連相が必要になることを理解してもらいます。

「報告」が大切であることには変わりはありませんが、私が最近意識しているのが、「連絡手段」です。

メール、電話、FAXなどの時代から、SNSであるLINE、Facebook、スカイプ、そして、写メ。

時代が変わっても、掲示板、放送、紙での案内なども、まだまだ用途によって使われているのです。

時代が変わりつつあることを、みなさんで楽しうワークしながら、どこまで相手に通じるツールであるかを考えてもらっています。

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/