東京で、「電子書籍出版と個人ブランディング」セミナーを開催しました!

電子出版というと、紙の出版には劣るとのことから、まだまだ、そんなに主流ではありません。
そんなことからか、講座自体は、人はまばらです。

ですが、ETCが普及したように、テレビが液晶に置き換わったように、いつか電子書籍の時代が来ると思っています。

私も、読書本で、紙媒体の本の良さばかりアピールしてきましたが、電子版を使ってみたら、もう、やめられません。

私は本を読むのが速いので、たくさんの本が必要です。
本は、かさばりますし、出張中は、とにかく重いです。

ビジネス書でも、電子版があるものは、紙の本ではなく、電子版にするようになりました。
iPhone7にしてから、容量も増え、処理も早くなり、全く問題ありません。

紙の本の商業出版は、出版に至るまで、かなり大変です。
企画書の審査が厳しすぎます。
というか、なかなか相手にしてもらえません。

売れなかったら、半分、著者人生終わります。
これ、マジです。

だったら、今のうちに、みなさんのノウハウを、電子書籍で出してしまった方が、早いと思うのです。

○大岩俊之オフシャルメルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

○大岩俊之Facebookページ
https://www.facebook.com/ooiwatoshiyuki/